追加開催決定!マヴィのおうちオンライン広場

18日に開催したオンライン広場は、なかなかの盛り上がりでした。
その中で出てきたニーズを踏まえ、平日にもオンライン広場を追加開催いたします!!

4月22日(水)11:00-12:00の60分間を「食育」というテーマで楽しむチャレンジです。

マヴィのおうち オンライン食育広場


見えてきた幼児期のママたちのニーズ

外出自粛で学びの場に困っているのは、小学生の親子だけではありません。

むしろ オンラインツールをひとりで使うことが困難な幼児にとって、ツールだけの問題ではない課題が山積みなのです。

幼児期には「感覚を通じて、動きながら学ぶ」というステップで発達をします。
だからこそ、出来るだけ本物・実物に触れる経験を大切にしてきました。

それなのに・・・
子どもたちが身体が動かせる世界はあまりにも狭く制限され、限られた大人としか関わることのない生活を余儀なくされています。

<ママたちとのオンライントークで出てきた課題>
●運動が制限されてストレスを発散することが難しいことへの不安
●長期間おうちに閉じこもっていることで、お子さまの発達を阻害してしまうことはないかという不安
●1日3食を毎日おうちの中で、親子だけで食べているマンネリ生活への不安

大人も含めて飽きてしまわないように、新しいアイデアで楽しめる場が出来るだけ多く欲しいということが見えてきました。

ママたちの情報共有の中で、「ふりかけをつくる」というモンテッソーリのおしごとの話題が出ました。
そこから、「わが家でもやってみたい!」という声が上がり、オンラインでチャレンジすることになりました。

22日は、手あそびや童謡なども取り入れながら、「ふりかけ」から「おにぎり」をつくります。

私ひとりではこんなスピードで、このアイデアは出せません。
ママたちの切実な想い、実体験があってこそ!!


第1回 オンライン広場の様子

マヴィのおうち会員の皆さまにいただいたお声も参考にして、初めてチャレンジしたオンライン広場・・・
こちらについても、簡単にレポートします。

 10:30-11:30 対象年齢:1歳半ごろ〜3歳ごろ中止・・・参加者10組(子ども:11名)

 13:00-14:00 ママのカフェタイム:オンライントーク・・・参加者4名

 14:30-15:30 対象年齢:3歳ごろ〜就学前・・・参加者2組(子ども:3名)

おうちにあるものを使って色さがしをしたり、新聞チラシをびりびり破いて紙ふぶきをつくって雨を降らせたり・・・

紙ふぶきで一斉に雨を降らせております。もちろん、お掃除まで責任を持って!!

音が出ないなどのトラブルもありましたが、ママやパパに協力していただきながらみんなで楽しいひとときを過ごすことができました。

2〜3歳だと、みんなで同じことをするのはなかなか難しいものです。
他に興味が向かうこともしばしば・・・

それぞれの興味も大切にしながら、子どもたちにもやりたいことを考えてもらいました。

5歳くらいになると、相手に伝わるようにアイデアを提案することもできるようになってきます。
にらめっこやクイズは子どもたちからの提案です。
子どもが起案したものは、とびきり盛り上がりました!!

まだまだ改良の余地だらけですが、保護者の皆さまや子どもたちの力を借りながらとにかく前に進めて参ります。

皆さまのおかげで、どんどん新しいものが出来上がっていく過程は、かつての商品開発時代の感動にも似た喜びです。
ママや子どもたちとのオンラインの協働体験によって、私の心は今日も「ありがとうの気持ち」であふれています。

コメントを残すにはログインしてください。