7月の実体験コラム「ながらモンテという名の我が子の観察」を更新しました。

ながらモンテという名の我が子の観察

Vol. 12 余計な一言を繰り返す私。こどもの価値観って誰のもの?

★2022年7月15日★

<<毎月書かせていただいているながらモンテ。6月7月は番外編で、7歳の長男との日々について少し綴っています。>>

こどもたちと向き合っているとついついいろんな場面で「余計な一言」を言ってしまいませんか?今回は、大人にとっては些細な一言でもこどもにとってものすごく大きな影響力を持っていることがあるかもしれない、ということについて書いています。

プロフィール

鳥羽瀬 有里(とばせ ゆり)

上智大学心理学科卒業後、外資系コンサルティング企業にて主に金融関係のプロジェクトに従事。その後欧州系コンサルティング企業の立ち上げに参画。人事関連の責任者として、社員ひとりひとりのキャリアを見据えた新たな評価、育成制度を構築。
現在はポートフォリオワーカーとしてあらゆる職種業種の仕事に携わりながら2児の男子を子育て中。