おうちじかんのサポート情報ページ

緊急事態宣言から1週間・・・

外出自粛でおうちにこもりっきり、先の見えない不安などもあり
大人も子どももいつもと違うストレスが溜まりつつある時期です。

クラスター感染予防のために「三密を避ける」を心がけるのは大人の役割です。

でも、「三密(密集・密接・密閉)」って抽象的で
幼児期の子どもたちに伝えるのは難しいですね。

子どもたちが分かる言葉で、過剰に不安を煽らない説明がしたいと思い
紙芝居を作成しました。

3歳ごろからの子どもたちに自分でできることを伝える内容です。

数の敏感期の子どもたちが親しめるように、「数える」活動も取り入れました。

「いじわるな19にんのこびとさんのおはなし」

そして、幼児からできることとして「正しい手あらい」の大切さを伝えるために
2年前にリトミカル”ママ”パフォーマー パッピーとこどもマーケターが開発した手あらいあそびも公開しました。

〜みんなでレジリエンス〜手あらいハッピー♪

幼児とのおうちじかんを楽しむために私ができることをまとめたページを公開します。
https://ma-mavie.com/おうちじかん/

子どもたちが、過度に恐れず
自立に向かうチカラを育めるように想いを込めて・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × 5 =